研磨剤 フッ素 発泡剤 なし ホワイトニング 歯磨き粉

不要な成分が入っていない歯磨き粉ならポリリンジェルex!

歯磨き粉には色々な成分が入っていますが、その中で敬遠されがちな成分はこれですよね。

 

 

研磨剤、清掃剤。

 

 

歯のエナメル質を目で見えないレベルで傷つけるので、歳を取っていくと、このミクロの隙間から汚れが進入していきます

 

 

そうすると、歯が黄ばんだり、変色したりするのでとても汚くみえますよね。
そんな理由からこの研磨剤なしの歯磨き粉を選ぶ人が多い!

 

 

そこで私がオススメしているのが、ポリリンジェルexです。
この歯磨き粉のメリットは、研磨剤なしですが、それ意外にも発泡剤、香料、フッ素なしです。

 

 

それでいて歯の着色汚れを落としてくれる、ポリリン酸ナトリムが入っています。
その歯磨き粉がこれ。

 

 


チェック!ポリリンジェルexを公式サイトで詳しく知りたい人はこちらをクリック。

 

 

この歯磨き粉、ホワイトニング効果が高いので、茶渋とかコーヒーの汚れとか歯についている人のオススメ。

ポリリン酸ナトリウムって何!?どんな効果があるの?

ポリリン酸ナトリウムの効果は、歯の汚れ浮かして落とす効果があります。

 

 

そして、歯石が歯に付き難くする効果もあるので、最近、物凄く注目を浴びている成分です。

 

 

ですが、このポリリン酸ナトリムの効果を高める為には、成分上の長さが調度良くないといけません。

 

 

その長さを調節し、適切にしたものが分割ポリリン酸と呼ばれるものです。
なのでポリリンジェルexは、凄く高いホワイトニング効果がある歯磨き粉の1つです。

 

 

なので、研磨剤なし、フッ素なし、香料なし、発泡剤なしの歯磨き粉をお探しの方は試してみる価値ありますよ。

ポリリンジェルexってネットでしか購入できない。

市販の歯磨き粉って、ほぼ研磨剤とか余分な成分が入っています。

 

 

研磨剤はデメリットだけじゃないですよ。
メリットだってしっかりあります。

 

 

それが歯の汚れを落とすってことです。磨いて落とすので汚れは落ちますよね。
ですがデメリットは前述通り。

 

 

さらに発泡剤とか、歯磨き粉に入っている意味が分かりません。
なぜに泡立てる必要があるか分かりません。

 

 

歯磨き粉の基本は、汚れを落とすことです。
泡立てても汚れは落ちません。

 

 

ですが、市販の歯磨き粉って余分な成分が入っているものが多い。
このポリリンジェルexのように、余分な成分が入っていない歯磨き粉はネット通販でしか買えません。

 

 

と言うのも、スーパーや量販店で売っていないんです!
なので、もしお試ししたい方はネットで注文してください。

ポリリンジェルexを使った体験談

実際2ヵ月くらい使ってみた感想として、歯の茶渋は落ちます。
私はタバコは吸わないので、ヤニが落ちるかまでは分かりませんが、着色汚れと茶渋は落ちます。

 

 

なので、こういった原因で歯が黄ばんでいた人は、歯が白くなるホワイトニング効果を実感できますよ。

 

 

ですが、1つ言っておかないといけないのが、あくまでも歯磨き粉なので、1回使ったからと言って、すぐに歯の汚れが落ちる事はないです。

 

 

それは流石に無理です。

 

 

ただし使い続けていくうちに、自分の歯が白くなっていく感じは実感しました。
個人差はあるものの、口臭も抑えられた感じもして、試してみる価値はあるかと思いますよ。

 

 

特に接客業や営業などなど、人と接する機会が多い人は口臭、歯の色を白く保つ対策は重要。

 

 

やっぱり歯が白いって第一印象良いですからね!

 

↓↓↓ポリリンジェルexの詳しい情報は公式サイトからどうぞ。

 




お問い合わせ