歯 黄ばみ 白くならない

歯が白くならない原因はこれじゃない!?

歯が黄ばんでいる人の原因はいくつかあります。
まずしっかり原因をみていきましょう。

 

 

1..生まれつき歯が黄ばんでいる人。

 

 

圧倒的にこの原因が多いのですが、生まれつき歯が黄色っぽい人はいます。
これは親からの遺伝も大きいですが、そうではないケースもあって、詳しい事は未だに分かっていません。

 

 

まず下の図を見てください。

 

 

 

エナメル質の下に象牙質(ぞうげしつ)と呼ばれる部分がありますよね。
ココはもともと黄色っぽい乳白色の色をしています。

 

 

この色は人間なので皆共通しています。
ですが、個人差があって、この象牙質の黄色が他の人よりも強く出ている人がいるんです。

 

 

こういった場合、歯の内部で起きていることなので、基本的に自宅で歯磨きをしても歯が白くなる事はありません。

 

 

次にこういった人。

 

 

2.タバコ、茶渋、着色汚れで歯が黄ばんで見える人。

 

 

これは上の図で紹介した、エナメル質の表面に汚れがついている状態です。
こういった汚れは、本来私達が持っている歯の白さを失わています。

 

 

つまり、元々白い歯だったのが、着色汚れで黄色っぽく歯が見えるようになっているのです。

 

 

あくまでも、元々は白い歯だったのですが・・・。
ですので、これはホワイトニング用歯磨き粉を使い続けていくと、汚れが落ちていきます。

 

 

そして本来の輝く白い歯に戻っていくのです。

 

 

3.歯の治療の詰め物が変色して黄色くなった歯。

 

 

このケースも多いのですが、虫歯治療で詰め物をした部分が変色して黄色くなってくることもあります。

 

 

実際私も、詰め物の部分が黄ばんで汚れて見えていた事があります。
こういった場合、歯医者に相談すると新しい詰め物に入れ替えてくれます。

 

 

もともと白い歯なのに、詰め物の変色で歯が黄ばんで見えるので、見た感じも良くありません。

 

 

ですが、これだけは自分ではどうする事も出来ないので歯科クリニックで詰め物を交換するしかありません。

歯医者のホワイトニングで歯を白くしたいけどお金が・・・。

 

 

歯科クリニックでホワイトニングできるのは知っている人多いですよね。

 

 

 

でも、料金が高額なのがネックです。
私も過去にホワイトニングをした事がありますが、ホームホワイトニングで4万円は掛かりました。

 

 

問題は4万円も支払って、歯が白くならなかったら!?なんて想像すると、ホワイトニングをする事を躊躇してしまいますよね。

 

 

 

なので、私が試してみたのが海外からホワイトニングキットを輸入したことです。
こんなキットをアメリカから輸入してみました!

 

 

 

 

 

このセットでなんと送料込み4700円。

 

 

 

しかも2週間しっかり試せるジェルもついているので、ホワイトニングを自宅でしたい!って思っている人にはオススメ。

 

 

そしてアメリカから輸入する時、漠然とした不安ってあると思います。
例えば、関税とか掛からない?偽物じゃないの?歯にもしもの事があったら・・・。

 

 

なんて色々不安あると思いますが、私の体験で良かったら紹介しておきますね。

 

 

・関税って掛かるの?

 

関税は掛かりませんでした。輸入額16.666円未満の商品は免税のようです。

 

 

・偽物じゃない?

 

信頼できるショップ、販売者から購入すると、偽物を購入するリスクはほとんどありません。

 

 

・もしホワイトニング中に何かあったら・・・
ホワイトニング中に起こる事っていうと、歯がしみる!っていう事が考えられます。

 

 

ですが、ホワイトニングを中止すると、すぐにそのしみる感じは消えてしまうのです。
つまり一時的なものなんですね。

 

 

もし、しみる感じが気になるようでしたら、ホワイトニングをする時間を短くすると良いですよ!

ホワイトニング歯磨き粉だけは絶対に使った方が良い。

市販では売っていない、歯の汚れをしっかり落とすホワイトニング歯磨き粉は絶対に使った方が良いです。

 

 

なぜなら・・・・

 

 

・食べ物を摂る限り、口の中に着色汚れがつく。

 

・日々の歯磨き粉で歯の黄ばみを予防できる。

 

・白い歯の基本は自宅での歯磨きから!

 

 

これが理由です。
歯の白さを維持したり、黄ばんだ歯を防ぐ第一歩は自宅での歯磨きです。

 

 

チェック!私のおススメはポリリンジェルexです。使った体験談をご紹介。

 

 

これがしっかり出来ていないと、いつまでたっても、歯が黄ばんでしまうのです。
そればかりか、市販の歯磨き粉には研磨剤が含まれている商品が多いので、それでエナメル質を傷つける恐れだったあります。

 

 

そうなると、エナメル質についたキズから汚れが進入し歯が黄ばんできたりする事が十分あるのです。

 

 

それに加齢と共に歯が黄ばんでくるのは良く知られています。
なので、絶対にホワイトニング成分が入った歯磨き粉は使った方がいいです。

 

 

これは間違いありません。


お問い合わせ