朝 起きた時 口 臭い

朝の口臭の原因は、口の中の乾燥が原因!

朝の口臭って誰しも経験があるはずです。
この口臭の原因になっているのが、口の中の乾燥。

 

 

 

 

ではどうして、口の中が乾燥するときつ〜い口臭が発生するのか!?

それは口の中の雑菌が関係しています。

 

 

起きている間は唾液の分泌が活発で、さらに口を閉じているので口の中が乾燥することは少ないです。

 

 

ですが、寝ている間は口を開けて寝る人が多いので、あっ!と言う間に口の中が乾燥しています。
乾燥した口の中では、雑菌が恐ろしいスピードで増殖して臭いを発生させるのです。

 

 

つまり、口の乾燥を防ぐことができれば、口臭の原因を減らすことができます。

 

 

ちなみに、朝の口はお尻より汚いと言われるくらい雑菌増殖中らしいですよ(笑)

ちょっと待って!口の乾燥だけじゃない、臭いの元。

 

 

 

口の乾燥が朝起きた時の臭いの元だと説明しましたよね。
実はそれだけではありません。

 

 

それは、口の中に残っている汚れが原因。
つまり、こういった感じです。

 

 

●臭いの原因1

 

 

口の中の汚れが残っている。

 

 

寝ている間に口が乾燥する。

 

 

乾燥する中で、雑菌が汚れを分解しつつ大量増殖。

 

 

 

臭いが強烈に発生〜♪

 

 

 

●臭いの原因2

 

夕食で食べた臭いのキツイ食べ物が、胃から臭いを発生させる。

 

 

臭いがキツイ食べ物

 

キムチ、焼き肉、ニンニク、辛い食べ物全般などなど、臭いがキツイ食べ物を夕食で摂ったとき、当然朝、口臭がきつくなる元になっています。

 

 

朝起をきた時の口臭の原因は、歯が汚れていたり、臭いがキツイ食べ物を食べたりするせいです。
どちらか一方が原因ではなくて、どちらの原因も合わさっている場合もあります。

 

 

なので、口の中を清潔に保つことも朝の口臭を減らす為には大切なので、覚えておきましょう!

朝の口臭を減らす具体的な方法はコレ。

口臭の原因は、口の乾燥と歯の汚れです。
なので、どちらか1つ対策をすれば、朝の口臭が減るなんて事はありません。

 

 

どちらの原因も改善する必要がありますよね。

 

 

では、まず始めにすることは綺麗に歯を磨くことです。
食べ残しがあるのは論外!

 

 

口の中を綺麗に磨く、そして次に大切なのが歯についた汚れ(茶渋、着色汚れ)を落とす事です。

 

 

こういったしつこい汚れも、朝の口臭の原因になりますし、歯が黄ばんでいる状態だとみた感じも悪い。
なので、まず歯磨き粉をホワイトニング用の商品に変えるのをオススメします。

 

 

今使っている歯磨き粉でも良いのですが、それだと歯のしつこい汚れが落ちない場合が多いのです。

 

 

なので、私は、ポリリンジェルexと呼ばれる歯磨き粉で、ホワイトニング効果も高いものをオススメしています。
気になる人は、私が試したポリリン酸入りジェルタイプの歯磨き粉をどうぞ。

 

 

 

そしてこの対策も試してみください。
それが、夜寝るときにマスクをする!ってこと。

 

 

 

 

口の乾燥が朝の口臭の原因なら、それを直接防ぐのがマスクです。
実はこれ凄く効果がって、口の中の雑菌の繁殖を抑えてくれます。

 

 

さらに冬場だったら、口臭だけじゃなくて喉が痛くなるのも防いでくれるので一石二鳥です。


お問い合わせ